eda-ha オープンアトリエ 2019.8.9

暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

毎度告知が急ですみませんが、

明日8月9日(金)11時~17時ごろまでオープンアトリエです。

 

 

先日SWEDENのSANDBERGから届いたコレクション『NIPPON』や、ウルリスハム・タペットファブリックの『LvB』、そしてウイリアムモリスの新しいコレクション『MELSETTER』の壁紙のサンプルもご覧いただけます。

『LvB』から、HARE IN HIDING。ミステリアスな野ウサギちゃん。

『NIPPON』は、日本の伝統意識や技法、日本特有の美意識、自然の純粋な美しさへのオマージュコレクションです。

 

ウイリアムモリスの新作『MELSETTER』

モリスの娘メイ・モリスのデザイン。
イギリス人女性の中でも最も影響力のあった刺繍作家のひとり。

彼女の才能を繊細な技術と個性的なスタイルで表現した壁紙コレクションです。
あまりにも偉大な父モリスの影に1世紀もの間、表舞台に出る機会がなかったとのこと。

 

 

 

eda-haのアトリエは東武線南宇都宮駅前徒歩1分の日本遺産南宇都宮石蔵倉庫群』の中の大谷石の石蔵のシェアオフィス内にあります。

大谷石とは、栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材です。

柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁や土蔵などの建材として使用されてきました。

アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが、帝国ホテル旧本館(東京)に用いた事でも知られています。

そんな建物の中にeda-ha アトリエがあります。

大谷石で創られたオフィス内は、とても涼しいです♪
明日も暑そうなので、涼みにいらしてくださいね。

 

#輸入壁紙#輸入壁紙宇都宮#ウイリアムモリス#サンドバーグ#NIPPON#LvB#SWEDEN#ENGLAND#インテリア#インテリアコーディネート#窓装飾プランナー#窓装飾プランナー宇都宮#ファブリックスペシャリスト#ファブリックスペシャリスト宇都宮#eda-ha

#Fabric&Interior

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA