BLOG

ブログ

まだまだ残暑が続きますね。

今年は本当に色んな意味で忘れられない年になりますね。
コロナで本当に色んなコトが変わってしまった。
もちろん変わらないコトも。

今朝はインテリアファブリックに携わるようになってからずっとお世話になっている大先輩
というか勝手に『私のインテリアの父』だと思っている方が9月で退職されると聞きました。

私の中でインテリアやアートに対する考え方に刺激をいただいている中の一人。
そして、私のウイリアム・モリスの先生でもあるNさん。

その方が退職されると聞いて朝から一人号泣でした(>_<)

まだまだ経験も知識も浅い私に、ファブリクスの奥深さ、魅力を教えてくれたNさん。
ジャケットもネクタイもいつもオシャレなNさん。
(素敵な奥様のお見立てだとおっしゃってました。)

ファブリックの奥深さ
特にインポートファブリクスの魅力に引き込まれ、輸入壁紙やデザインを知り、
それまでよりももっと心が豊かになったと思います。

いつも素敵なデザインやウイリアムモリスやファブリックブランドの歴史も
Nさんから紹介していただいた、いわば私の先生!

コロナでなければ、すぐ会いに行ってたと思います。

コロナが落ち着いたら、会いに行ってたくさんお礼が言いたいです。

今まで知らなかったコト・モノを知ることで自分の人生が豊かになる。
そんな体験をさせていただきました。

もっと素敵なモノ・コトを皆さんにお知らせする事によって
少しでも人生が豊かに楽しくなるお手伝いをインテリアを通して出来ればいいなと
改めて思った2020年9月8日。

 

 

 

 

記事一覧

福田 章子

eda-ha fabric&interior 2018年12月に栃木県宇都宮市吉野にアトリエオープンしました。 インテリアだけにとどまらず、人とヒトがつながって大きな木の枝と葉のように広がって...

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。