BLOG

ブログ

2022年最初のイベント参加は…
@shimotsukarebrand しもつかれブラインド会議による『しもつかれウィーク2022』に参加させて頂きます。

しもつかれウィーク開催期間 2022年2月6日~2月12日。
*イベント参加が2月11日(祝)のみとなります。

『しもつかれウィーク』とは…、栃木県の郷土料理「しもつかれ」とクリエイティブを融合させ、
新たな楽しみ方を提案する、栃木県を中心とした1週間のイベントです。

しもつかれに受け継がれる「サスティナブル」な精神性は、世界に誇るべき文化です。

独特な風味と見た目からネガティブなイメージが先行し、食文化として存在危機にある「栃木の資産」とも言える、
しもつかれの千年受け継がれてきた伝統を次世代に継承するため、しもつかれを再定義する活動を2018年から続けています。

しもつかれウィークでは料理だけでなく、アート・デザイン・音楽などのクリエイターとコラボレーションし、
様々な角度から「しもつかれ」の楽しみ方を提案します。

※しもつかれウィーク2022 より

今回は、世界中の素敵なファブリックの残布を新しいカタチに再生して発信するBorder with とのコラボ!

【 Border with 】は
1990年頃にサスティナブルをテーマにしたアート作品
あえて額縁に入れない作品シリーズ
『Border』の思いを引き継いでいます。

作者は
作品『Border』の意味合いは「ボーダレス」
と語っておりました。

「Border with」を直訳すると
「〜との国境」という意味ですが、

わたしたちは
作品『Border』に込められた願いとともに…
想いを込めて
【 Border with 】とネーミング致しました。

仕事先の関係で世界中の素敵なファブリックの
残布に出会う機会があります。

これからの地球の未来を考えると、
サスティナブルは欠かせないテーマです。
わたしたちはこの布たちを、新しいカタチに再生して
発信していきます♪

日常の中の小さいこと、ワクワク楽しいアイテムたちが
地球のことを考えてみるきっかけになったら嬉しく思います。

そして…

アート作品『Border』のように、
枠にとらわれない素敵な感性が世界に繋がる♡
アートを感じられるデザインを企画製作していきます。

*Border with さんのインスタグラムより


アートを感じられるデザインのエコバッグや小物やアクセサリーなどの限定販売いたします。


イベント詳細はこちらへ
↓↓↓
shimotsukare.jpn.com

……………………………………………………
#しもつかれウィーク2022
#しもつかれウィーク
#しもつかれブランド会議
#しもつかれ
#栃木県郷土料理
#edaha
#edahaborderwith
#borderwith
#オトワリバース
#アート作品
#サスティナブル
#art
#tochigi
#栃木県
#宇都宮市
#栃木県イベント

#eda_ha
#インテリア
#インテリアファブリック
#インポートファブリック
#ハギレ
#海外ファブリック
#サスティナブル
#ボーダレス
@border_with

記事一覧

福田 章子

eda-ha fabric&interior 2018年12月に栃木県宇都宮市吉野にアトリエオープンしました。 インテリアだけにとどまらず、人とヒトがつながって大きな木の枝と葉のように広がって...

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。